女性

痛みが少ない脂肪吸引|切らずにホッソリ体型

顔のたるみの改善

注射器と婦人

ボツリヌス菌を広範囲に

眉間のシワやエラの張りといった、筋肉の収縮によって生じている美容トラブルは、ボトックス注射で解消することができます。ボトックス注射とは、筋肉を麻痺させる力を持つボツリヌス菌を、薄めた上で体内に注入するというものです。注入により、筋肉がわずかに麻痺することで、収縮が抑えられるようになります。すると、眉間にはシワが寄りにくくなりますし、エラは出っ張りにくくなるのです。そしてこのボトックス注射を、少量ずつ多くの箇所におこなうことで、広範囲に効果をもたらす施術が、マイクロボトックスです。マイクロボトックスは、主に顎や首の筋肉におこなわれます。この部分の筋肉が収縮すると、顎や頬が下方向に引っ張られることになり、顔がたるんで見えるようになります。しかしマイクロボトックスによって収縮を抑えれば、たるみは改善されるのです。

具体的な効果

顔がたるむと、顎は二重顎になりますし、頬にはほうれい線ができます。また、口の両端が下がることで、不機嫌そうな顔に見えるようにもなるのです。しかしマイクロボトックスにより、顔のラインは細くスッキリとした状態になりますし、ほうれい線が消えて、若々しく見えるようになります。さらに口の両端が上がりやすくなり、表情が明るくなるのです。さらにマイクロボトックスには、アセチルコリンという発汗を促す物質の分泌を抑制する効果もあります。そのため施術後は、顔からの発汗量が少なくなり、汗によるメイク崩れやテカリ、不快な匂いといったトラブルが起こりにくくなります。このように様々な美容効果が出てくることから、マイクロボトックスは注目されています。